魔都精兵のスレイブ 11巻の内容ネタバレ【少年ジャンプ+】

漫画『魔都精兵のスレイブ』第11巻のネタバレページです。

読みたい項目をタップ

11巻 本編ネタバレ

82話 横浜戦、その後

精神世界に宿った空折と別れた優希は目を覚まし、そこは七番組の寮でした。そばにいた寧から2日間寝込んでいたことを教えてもらいます。

ほどなくして横浜決戦について報告しにいっていた京香・天花・美羅が帰ってきて、ご褒美が行われる展開に。

しかし恥ずかしさのあまり、ご褒美に参加しようにもできない初心な美羅。京香と天花と下半身を隠さず温泉でイチャイチャするシーン(ご褒美)あり。

83話 美羅の決意

天花に連れられ、青羽たちの隠れ里にやってきた優希はココや波音と再会。感謝される中で、2人にマッサージしてあげるのでした。天花と青羽の関係も非常に良好です。

再び開かれた組長会議では、今後のことを考え魔都緊急宣言が総組長・恋の口から発令されることとなりました。その後、帰ってきた京香と美羅は、横浜決戦の反省会中。

美羅が空折に負けた場面の振り返りを中心に行っており、そこで美羅は京香に優希の貸出を要求します。美羅が主となった優希の形態は“無窮の鎖・爆音”。まるでオートバイクです。

83.5話 東家の出来事

物語は少し前に遡り、優希は休暇がてら東家で風舞希からマッサージを受けていました。あまりの気持ちよさに眠ってしまいますが、寝込みを襲おうと誉が寝室にやってきます。

目覚めた優希に逃げられてしまった誉は、仕留め損なったことから海桐花に関節技を決められる羽目に。

84話 美羅のご褒美

現在の物語に戻り、美羅が“無窮の鎖・爆音”の形態となった優希を乗りこなすシーン。

そのまま二番組の寮へと帰ってきた優希は、ガレージ内にとめてあった車の中で待機するよう指示されます。車中で関節キス&上半身裸になった美羅にディープキスされるシーン(ご褒美)あり。

85話 立ちこめる妖雲

七番組の寮で家事をしていた優希の元に、恋が訪れてきます。優希はそんな恋に手作りのご飯を提供しますが、食後に犬のような扱いを受けるのでした。

一方で平常時の優希を躾けても満たされていない様子の恋。奴隷状態の後の優希を躾けることに意味があると自覚し、帰っていきます。

86話 神議

集合が掛けられた紫黒と壌竜は、どこかへ向かっていました。道中で八雷神である若雲に出迎えられ、開けた場所で鳴姫・伏魔・大極という八雷神も登場します。八雷神の中で大極が一番地位が高いよう。

魔防隊に討たれた空折を除く八雷神のうち七柱全員揃っての集会が開かれ、魔防隊に総攻撃を仕掛ける日について話し合っています。

しかしなかなか意見はまとまらず、事を進める中で折哀案として神奉者を使って魔防隊へ攻め込むことに。神奉者とは元人間で、神から力を与えられた神の兵隊。神奉者の中には元魔防隊組長の下村夢路という人物もいるようです。

87話 魔都上空

魔防隊側では夜雲が七番組の元を訪れており、優希を借りる夜雲。どうやら近くの上空に鬼門が出現したらしく、発見して閉じようとしたその鬼門に2人で飛び込みました。

門の先は現世にある日本の無人島。特に醜鬼もおらず島に異常がないことを確認します。夜雲の足の裏や脇腹をくすぐるシーン(ご褒美)あり。

お返しに夜雲に襲われそうになった優希ですが、天花が現れて再び任務に——。任務の疲れで眠った優希は、精神世界で学ラン姿の空折と出会い八雷神の情報を聞き出そうとするものの、有力なことは教えてもらえず。

大極の名前と、八雷神の中に優希が会うとびっくりする一柱がいることだけは話してもらえました。

88話 光明

朱々に誘われた優希は、彼女の部屋で発売されたばかりの最新作ゲーム「ストセイ」で盛り上がっています。そして同ゲームのコラボカフェに行くため、現世の高知に足を運ぶ私服姿の2人。

カフェに向かう途中で協力して猫を助けた朱々は新しい“玉体革命”の可能性を掴み、デートも満喫。しかしその一方、八雷神側では神奉者たちの攻撃準備が整っており、魔防隊に襲いかかるのも時間の問題です。

89話 一番組

敵の強さに対応できるよう、七番組は一番組と合同訓練を行うことに。一番組の寮にやってきた優希は一番組組長・木乃実のパトロールに同行。京香の師でもある冥加は優希を見定めようとしています。

パトロール中に木乃実の能力を見せてもらい、奴隷形態の自分に取り入れたいと思う優希ですが、そんな2人の様子を元七番組組長、今は神奉者の下村と数人の神奉者が眺めていました。下村たちの標的は木乃実のようです。

90話 女子高生組長

醜鬼が出現し、京香と優希が対応しにいきます。そこで遅れて到着した木乃実が見たのは、凛々しい姿の京香とはかけ離れた表情で優希とイチャイチャする場面。京香に押し倒されディープキスされるシーン(ご褒美)あり。

以降、現世に戻ってからも京香と優希がイチャイチャしていた場面を思い出し、木乃実は親友の万倉江真にキスって気持ちいいのかなと聞きます。

それなら私とチューしてみる?と返された木乃実は本気で江真とキスしようとしますが、そこに木乃実を仕留めようと元七番組組長の下村が現れ、2人の能力戦が行われることに。

描き下ろし漫画 連隊出撃

11巻の特典・描き下ろし漫画の内容は、84話で優希が美羅からもらっていたご褒美シーンの詳細です。缶ジュースを飲み、その後に衣類を脱いで美羅は優希とディープキスをしていました。

その後、美羅は“緋色の連隊”で分身を3体作り出し、4人で優希を責めていきます。差し詰め美羅たちによる集団輪姦のようなご褒美。

84話では上半身のみ裸の美羅でしたが、行為がエスカレートしていくごとにいつの間にか分身体も含めて全員が下半身も裸となっており、全裸で優希に快楽を与えています。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
読みたい項目をタップ