食糧人類 -Starving Anonymous- ネタバレ感想一覧【マガポケ】

作品内容|『食糧人類 -Starving Anonymous-』は、イナベ カズ氏 / 水谷 健吾氏 / 蔵石 ユウ氏によるサバイバル&パニックホラー漫画。人間が異形生物の食糧として出荷されている施設で目を覚ました伊江が、友人のカズや施設で出会った仲間たちと世界の真実に抗う物語となっている。

読みたい項目をタップ

全巻ネタバレ

食糧人類 -Starving Anonymous-(1)

食糧人類 -Starving Anonymous- 第1巻

地球温暖化や人々の集団失踪が問題となっている世界に暮らす伊江は、友人のカズと乗ったバスの帰宅途中に意識を手放します。次に彼の目に飛び込んできたのは、多くの人間が冷凍保存されその身体を切断されている光景です。さらにあり得ないほどに太った老若男女が次々と異形生物に襲われ、食われていく様子でした。

食糧人類 -Starving Anonymous-(2)

食糧人類 -Starving Anonymous- 第2巻

卵から孵ったカマキリのような見た目をした巨大生物に、逃げ遅れた作業員が次々に食べられていきます。そんな様子を扉の向こうから窺っている伊江たちでしたが、その巨大生物は音に敏感なのか、居場所がバレ絶対絶命のピンチに……。ところが巨大生物が伊江たちのいた場所を覗くと、そこには掃除用具しかなかったのです。

食糧人類 -Starving Anonymous-(3)

食糧人類 -Starving Anonymous- 第3巻

ナツネが巨大生物の1匹を殺したことが原因となり、施設で働く職員の中から17人が幼生体の生き餌として犠牲になりました。所長の和泉は嘆き、巨大生物を殺したナツネたちに怒りを露わにします。そしてマッドサイエンティストの桐生が率いる改造人間”夕凪の会”に伊江たちを捕えるよう指示します。

食糧人類 -Starving Anonymous-(4)

食糧人類 -Starving Anonymous- 第4巻

夕凪の会に捕らえられてしまった伊江たちは、桐生によって肉体改造を施されそうな危機に陥ります。しかしながらそこにタイミングよくやってきたナツメと山引によって救い出され、九死に一生を得えました。肉体改造が施された夕凪の会の会員たちと対峙するナツメ。一方で桐生は山引がいることに驚愕し、山引は桐生のことをお義父さんと呼びます。

食糧人類 -Starving Anonymous-(5)

食糧人類 -Starving Anonymous- 第5巻

桐生と山引との関係が分かる中、全く役に立たない夕凪の会の会員たちに桐生は罵声を浴びせ始めます。すると1人が桐生を襲い、残りの奴らも続いて最終的には彼を殺害しました。それからしばらくして施設全体が停電。次の瞬間、施設全体に和泉の声が響き渡り、ナツネの母・山崎さおりの名前を出して伊江たちを所長室におびき寄せようとしていました。

食糧人類 -Starving Anonymous-(6)

食糧人類 -Starving Anonymous- 第6巻

自分の意思に反して牛刀で和泉をめった刺しにする花島。巨大生物の女王アリ的存在・クイーンが所長室まで触手を伸ばしてきており、花島を支配していたのです。そして乗っ取った花島の体を利用して非常口の扉の解錠ボタンを押し、巨大生物たちが日本を中心に世界各地へ人間を喰らいに飛び立っていきました。

食糧人類 -Starving Anonymous-(7)

食糧人類 -Starving Anonymous- 第7巻

山引から生まれてくる大量のナツメ。そんな数百人はいようナツメ軍団はクイーンのいる地下へ自ら喰われに行きます。クイーンが増殖種がいることを世界中に散らばる仲間たちに伝えると、彼らは人間を襲うのを辞めて一斉に施設”ゆりかご”へ戻り始めました。戻ってくる彼らのあまりの数の多さに、伊江たちは絶句します。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
読みたい項目をタップ