アンテン様の腹の中 ネタバレ感想一覧【少年ジャンプ+】

作品内容|『アンテン様の腹の中』は、夜諏河 樹氏によるホラー漫画。どの物語も1話から数話で構成されており、多種多様な人たちが夢を叶えようと神・アンテン様に自分たちの大切な物をお供えしてお願いする。その後、どのような変化が彼らの生活にもたらされるのか、主人公たちの人生模様を楽しめる内容となっている。

読みたい項目をタップ

全巻ネタバレ

アンテン様の腹の中(1)

アンテン様の腹の中 第1巻

アンテン様は、人々の願いを叶えてくれる神様です。とはいえ、何も対価を必要とせず叶えてもらうのは不可能。叶えたいと願う夢と同等の価値があるお供え物を用意しなければいけません。さらに夢が叶ったとしても、自分が死んだら叶った夢は全て消えてしまいます。消えた夢の影響がどこまであるのかも、実際に消えてみないと分かりません。それでもなお、さまざまな時代の人々が自身の夢を叶えようとアンテン様にお願いします。

アンテン様の腹の中(2)

アンテン様の腹の中 第2巻

伊平は心から愛し合える夫婦になりたがっていましたが、嫁ぐ女性は彼を愛していないものばかり。都合の悪い妻を殺めては、アンテン様のお供え物にしたりすることもありました。そんなある雨の日に現れた信乃という女性は伊平が求めてきた女性そのもの。ところが信乃に見られてはいけない場面を目撃された挙句、自分の元にやってきた本来の理由を告白され、伊平は動揺を隠せなかったのです。

アンテン様の腹の中(3)

COMING SOON

第3巻の本編ネタバレは発売日以降に順次記載予定です。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
読みたい項目をタップ