十字架のろくにん 89話の確定ネタバレと感想【マガポケ】

漫画『十字架のろくにん』第89話のネタバレと筆者の感想をまとめたページです。

読みたい項目をタップ

89話 前回おさらい

88話では、漆間が有罪となり懲役5年の刑を言い渡されました。
恐らく彼が成人だったら、もっと長い刑期になっていたことが考えられます。

一方で刑事の太田は不明瞭な今回の事件について色々と調べており、遭遇した東に話を聞こうとしていましたが、断られてしまう結果に。

獄中生活を送る漆間は祖父や弟を亡くし、もっと強くならねばと血が出るほど力強く拳を握っています。

それから5年が経過——。
大学生となった千鶴と萌音の描写とともに、次話(89話)から新章に突入することが分かりました。

89話 本編ネタバレ

「十字架さん」と呼ばれるSNSアカウントのDMに自分の願い事を送ると、何でも願いを叶えてくれるという噂が若い子たちの間で流行っているようです。

千鶴は大学2年生、20歳となっていました。
そんな千鶴たちの大学でも十字架さんの噂は広まっている様子で、それを恋愛に生かそうともしています。

これまで一度も彼氏ができたことのなかった千鶴ですが、ここへ来てモテ期が到来。
大学の同級生や中学生、バイト先の店長からも言い寄られています。

千鶴は、いつの間にか自分で十字架さんにDMを送ったのかもしれないと……。

そこに友人である愛美という女子が思いつめた表情で現れ、千鶴に相談があると言い出します。
相談内容とは、殺したい人がいるとのこと——。

89話はここで終了。

89話 感想レビュー

89話は千鶴視点で物語が進み、漆間や京などのキャラクターの登場はありませんでした。

しかし今回は新たに十字架さんという存在が現れ、恐らく漆間は出所している時期でしょうから、そのアカウントが漆間自身である可能性は高そうです。

また、千鶴の友人である愛美が殺したい人がいると千鶴に相談するシーン。

少し前のコマで店長と千鶴が楽しそうに会話しているときの愛美の表情が意味深だったため、殺したい人というのは店長なのかもしれません。

一見人当たりが良さそうですが、店長はモテ期が到来している千鶴に可愛いねとセクハラ発言をしており、このようなことから愛美に何かセクハラやストーカー行為をしていても不思議ではないですね。

何にせよ、漆間や京の5年後の姿、今度こそ太田など刑事の活躍に期待が高まります。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
読みたい項目をタップ