君は冥土様。ネタバレ感想一覧【サンデーうぇぶり】

作品内容|『君は冥土様。』は、しょたん氏によるヒューマンドラマ要素のある日常系恋愛コメディ漫画。夏休み中の高校生・人好の家に、元殺し屋のメイド・雪が雇ってほしいとやってくる。本作はそんな裏社会でしか生きてこなかった雪が普通の女の子として人生を歩み始め、家族ができるまでのお話。

読みたい項目をタップ

全巻ネタバレ

君は冥土様。(1)

君は冥土様。第1巻

横谷 人好は学校に通う高校1年生の少年。父親はほとんど家におらず、母親や妹とは別居しているなど、複雑な家庭環境でもありました。しかし人好はその名前の通り、明るくお人好しな性格です。夏休み期間を満喫する彼元に、あるとき元殺し屋のメイド・雪がやってきます。

君は冥土様。(2)

君は冥土様。第2巻

雪をメイドとして雇うことにした人好。雪も人好や周りの人たちとの触れ合いで、少しずつ”普通”という日常に馴染めるようになってきていました。しかし雪が殺し屋をやっていた頃のことを知る人物・グレイスが接触してきます。そして人好が人質に取られてしまうのでした。

君は冥土様。(3)

君は冥土様。第3巻

グレイスとの圧倒的な力量の違いを見せつけた雪。人好を救い、そんな2人の関係に興味を持ったグレイスは、彼らと日常の中で関わり始めます。人好が通う小木曾高校では年に一度の勝田祭が開幕!裏稼業のツテで高校に編入した雪と、彼女と友達になりたいと思っている日陰ナカも催しに参加します。

君は冥土様。(4)

君は冥土様。第4巻

勝田祭も終え、人好と雪はクリスマスデートします。そして年が明けた1月1日。はっきりと雪に恋心があることを自覚する人好に対して、雪はナカと神社へお参りに行き人好の誕生日プレゼントは何が良いか相談します。さらに今回、人好の父親・横谷 新が海外赴任から帰ってきました。

君は冥土様。(5)

君は冥土様。第5巻

父親が帰って来たものの、すぐまた仕事のために海外へ飛び立っていきました。雪は一時期、勝田惣菜店の年末年始の休業によって勝田ソースロスに陥っており体調を崩していましたが、なんとか復活して妹の情報を持っているという便利屋のイーシンに会いに行きます。

君は冥土様。(6)

COMING SOON

第6巻の本編ネタバレは発売日以降に順次記載予定です。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
読みたい項目をタップ