君は冥土様。5巻の内容ネタバレと感想【サンデーうぇぶり】

あらすじ|再び人好の父親は仕事のため海外へ。雪は勝田惣菜店が年末年始の休業で勝田ソースを舐められないことにより倒れ込んでしまうものの、ナカの家に余っていたものを分けてもらい復活。そうして復活した雪は人好やグレイスと共に、妹の情報を知っているという便利屋・イーシンのいる建物に向かうのだった。

読みたい項目をタップ

5巻 本編ネタバレ

人好の父親・新は1週間後、また仕事で海外に飛び立っていきました。

雪は勝田ソースロスの影響により倒れ込んでしまい、勝田惣菜店は年末年始で休業していたことから、日陰家に余っているソースを分けてもらうことに。

人好は雪の看病のために残り、彼女のお願いで膝枕とハグをしてあげます。つい息子も元気になっているご様子。
そしてハグしている場面を戻ってきた李恋とナカに見られてしまうのでした。

便利屋:張・宜興

前回、グレイスにインディアン・ポーカーで勝利した雪でしたが、当のグレイスが妹に関する情報を持っているわけではありませんでした。

情報を持っているのは張・宜興(チャン・イーシン)という男。
雪が横谷の名字や人好の高校に入学できたのも彼のおかげらしく、そもそも雪に会いたいそうです。

人好も暗殺者時代の雪のことを知りたいと思いイーシンに会いに行くものの、フードにガスマスク姿という想像とはかけ離れた姿に尻すぼみ。

それでも彼の部屋がある建物の地下へ勇気を出して入っていきます。

改めて地下で雪の妹について情報を得そうとする最中、イーシンの命を狙った刺客の男が建物内に侵入。
雪はこれをいとも簡単に撃退し、男を逃がします。

男はイーシンを殺れなかったことを電話で依頼主に報告しようとします。
しかし電話に出た相手は世界的歌手のナスカ。依頼主はすでに彼女に殺されており、近くにはなんと雪の妹・フゥア(本名はアンナ)の姿が。

男の電話によって雪が日本にいることを知ったアンナはなぜか姉を殺そうと、ナスカと一緒に日本へ向かいます。

前代未聞の大事件!!!!

李恋とナカが、人好が雪にハグしている場面に遭遇。その直後の物語が後半では描かれています。
2人で屋根の上に座っており、李恋は屋根から落ちて地面に激突しそうになりますが、ナカが唱えた日陰流忍呪のおかげで無傷です。

ところが忍呪という呪の影響により、ナカにはウサ耳とウサギの尻尾が生えてきました。
力を使うによる反動があるようで、使いすぎれば最終的に全身がウサギとなり人間に戻れなくなってしまうみたいです。

ウサ耳と尻尾を治すには自身をリラックスさせることが重要なため、ナカと李恋は2人でお風呂に。
無事に治すことができ、一件落着です。

5巻 感想レビュー

5巻では、これまた濃いキャラクターが登場しています。便利屋のイーシンという男。雪のことを10年前から知っている人物となっていて、暗殺者時代の彼女を育てた1人です。

顔に酷い傷があるせいか初登場時はフードにガスマスク姿、人好を震え上がらせる見た目でした。

ですが、現在の雪や人好と関わったことでイーシン自身も影響され、物語の後半からは猫カフェで働き始めていました。マスクもガスマスクから般若、バイクのヘルメットに落ち着きます。

この様子だと、イーシンも今後の物語で度々登場しそうですね。ソシャゲで言うところの恒常キャラ枠と言えます。ちなみに巻末でイーシンの素顔が公開されています。確かに顔を隠したくなるのも無理はないです。

それから今回も気になる部分は多くあり、しれっと歌手のナスカが殺しに手を染めていたり、雪の妹が出てきたりしたのには驚きを隠せませんでした。

どうして姉の雪を殺したいのかは定かではありませんが、数巻以内に2人と対峙する物語が描かれそうな予感がします。

また、今回はナカ推しは絶対に見なければ後悔する回です。登場するだけでも可愛らしいのに、そこにウサ耳とウサギの尻尾を付け加えるという美技。ナカに癒されたい読者、ナカを愛している読者は必見です。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
読みたい項目をタップ