魔都精兵のスレイブ 3巻の内容ネタバレ【少年ジャンプ+】

漫画『魔都精兵のスレイブ』第3巻のネタバレページです。

読みたい項目をタップ

3巻 本編ネタバレ

15話 八千穂と日万凛

八千穂の能力で深手を負った優希と日万凛。敗北かと思われましたが、優希がスレイブを解除する際の発光や煙を目眩ましに使い、その隙に下から日万凛が銃で攻撃。首に命中させられた八千穂は倒れ、2人は勝利します。

試合後、日万凛は八千穂に実力を認められ、一休みしているとご褒美が始まりました。日万凛に水を口移しされるシーン(ご褒美)あり。

16話 燃えるご主人

優希は日万凛から唇を吸われたりキスや舌で舐められたりする中、そんな2人の様子を朱々は影で目撃。京香の無窮の鎖の能力の体を張る代償の意味を理解し、ずるいと心の中で呟きます。

第二試合は朱々とサハラです。朱々は自身の活躍に応じて労ってもらうからと優希に耳打ちするものの、優希は意味が理解できていません。

試合では朱々とサハラ、両者ともに初めは能力なしで対決。しかしサハラが疲れたと言い出したことから、早々に朱々は“玉体革命”、サハラは“怒れる羊”を発動しました。

17話 第二試合

朱々は能力で巨大化し、サハラは人間サイズではあるものの能力で力が何倍にも跳ね上がっています。どちらが勝ってもおかしくありませんでしたが、意識を失ったサハラの隠しモードが発動したことが勝敗を分けました。試合結果はサハラの勝利です。

優希と寧は負けた朱々に駆け寄ります。しかしサハラとの試合で服が破けており、朱々の両胸がぷるんっと丸ごと露出。これには2人も驚きを隠せませんでした。

それから朱々は1人になって悔しさのあまり泣き出し、優希は心配になり朱々の様子を見にいくことに。一方、魔都に異常はないかと寧に聞く京香。千里眼の能力でようやく敵がいることに気づいた寧は、顔面蒼白です。

18話 強襲

優希は落ち込んでいる朱々を励まし、励まされた朱々に不意打ちでキスをされて慌てふためきます。

しかし醜鬼たちや雷煉が攻め入ってきたため、朱々と外に出て皆に加勢。京香と日万凛、2人の無窮の鎖でより強力な形態となり、これまで以上の力で多くの醜鬼を蹴散らします。

19話 七番組組長

醜鬼には「桃」の恩恵で授かった力でしか攻撃が通用しないことが判明。京香は例外らしく、霊山で醜鬼を滅することができるほどの戦闘術を独自に編み出していたとのこと。スレイブの優希に乗りながら、刀でバッサバッサと醜鬼をなぎ倒していきます。

朱々はスレイブの優希に二人乗りしている京香と日万凛に気付き、その後に行われるであろうご褒美を想像して嫉妬。負けじと醜鬼を蹴散らします。

八千穂は雷煉に一歩及ばず、息も絶え絶えの状態でした。そこへ天花が現れ、交代。いつの間にか辺りの醜鬼を壊滅させられていることに驚く雷煉です。

20話 六番組組長

六番組組長の天花vs雷煉。雷煉は余裕の表情ですが、天花の空間を操作する能力“天御鳥命”には敵いませんでした。優希は組長クラスの能力の高さに圧倒されている様子です。

七番組と六番組はお互いの隊員を労い、六番組は帰っていきます。魔都交流戦は引き分けという結果に。そして京香と日万凛からのご褒美が始まります。

21話 交流戦後のスレイブ

優希は京香、日万凛とお風呂へ。京香と日万凛から体を洗ってもらう入浴シーン(ご褒美)あり。

お風呂を出た優希は日万凛と、寧の部屋にいました。寧が千里眼の能力で視た雷煉以外の敵2人、紫黒と壌竜の似顔絵を描き、それを2人にも見せます(似顔は非常に美化されています)。

ちょうどその頃、天花の能力で死んだと思われていた雷煉は、仲間の紫黒に助けられており無事だったことが判明。彼らは目的があって魔防隊を襲撃しているようです。

22話 スレイブの誕生(4回目)

優希、京香、日万凛の3人は六番組の寮に出向きます。優希は寮の中を散策し、下着姿のままソファで眠るサハラを発見。

風を引かないようにと静かにブランケットをかけようとするものの、眠った状態のサハラに引っ張られて顔をがっちり両足でホールドされ、全く身動きが取れず……。股間に顔を埋めながらサハラが起きるまでその状態が続きました。

サハラが起きた後は、彼女と一緒にトレーニング部屋にいた日万凛と八千穂に合流。別室で会議をしていた京香は、天花から奴隷君(優希)を頂戴と言われ、呆気に取られた表情を浮かべます。

23話 スレイブのスカウト

優希がほしいと頼まれた京香でしたが、追加で次の総組長選挙において支持することも条件に提示されるも、天花からの提案はきっぱり断ります。しかしながら、プライベートまで口出しはしないと付け加える京香。

優希は天花に自分がほしいと言われたことを知り、寮の自室で彼女のことを考えていました。そこへ空間移転でこっそり天花が登場。優希は首元を甘噛みされたりキスをされたり、挙句の果てには押し倒されて上に跨られます。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
読みたい項目をタップ