魔都精兵のスレイブ 7巻の内容ネタバレ【少年ジャンプ+】

漫画『魔都精兵のスレイブ』第7巻のネタバレページです。

読みたい項目をタップ

7巻 本編ネタバレ

48話 総組長の戦い

組長たちは、優希が変身している間に大軍の醜鬼を全てねじ伏せてしまいました。総組長の恋、京香と優希は黒幕である5人の元に向かいます。

しかし桃の能力“万物を総該した無限宇宙の全一”で、恋は京香と優希が到着する前に敵を皆殺し。恋の能力が如何に桁外れに高いのかがよく分かる回です。

49話 スレイブ攻防戦

京香や天花に気に入られている優希に、恋は興味がある様子。ご褒美についても同じくです。京香に抱きすくめられてよしよしされるシーン(ご褒美)あり。

何がともあれ醜鬼の襲撃もありましたが、組長会議は終了します。しかしながらその晩、優希の寝室に遊びに行こうと朱々は八雷神の紫黒と彼の部屋の中で接触。同じように優希を襲おうとしていたのか、天花も登場します。

50話 スレイブの感謝

朱々と天花は紫黒に幻術をかけられるものの、自力で解きます。朱々はそんな紫黒に2発も攻撃を当て、退散させることに成功。

とはいえ結界がある中で紫黒の侵入を許してしまったため、結界が強化されるまでの間、七番組は修学旅行のように皆で固まって寝ることに。一方で神までも興味を示す優希に、恋は興味津々です。

51話 恋の影

深夜にふと目を覚ますと、どういう寝相をしているのか寧が優希の布団に潜り込んでいました。優希はそのまま抱きしめられてしまい身動きが取れなくなります。

翌朝になって謝ってもらった優希は、寧と無窮の鎖・煌星の形態で特訓。そこに恋が現れ、京香は仕方なく無窮の鎖について説明します。寧に頭をなでなでしてもらうシーン(ご褒美)あり。

52話 やってきた嵐

七番組の寮で、六番組と五番組を交えた合同訓練が開始。訓練を通して隊員たちが親交を深める中、家事を担当している優希の元に、何かを企んでいそうな五番組組長・夜雲がやってきます。

53話 スレイブ空を舞う

優希は夜雲に、毎晩京香にエッチなご奉仕をしているんじゃないかと問われますが、もちろんこれを否定。夜雲は隊員たちがお風呂から出てきたことを察知して、お風呂場へと直行します。

その後、夜雲は京香の能力について知っており、優希を奴隷に。優希は新たな形態“無窮の鎖・鳳翼”となりました。そして能力を使った代償のご褒美が始まります。

54話 鍛える季節

夜雲は上半身裸になり、優希も上半身を裸にさせられます。夜雲に背後から胸を押し当てられるシーン(ご褒美)あり。

寮に戻ってきて夜雲が優希にまた無窮の鎖を試そうねと言っているところを見た京香は2人を睨みつけています。ちなみに、次なる七番組の合同訓練の相手は十番組とのこと。

八雷神のほうは、空折の人型の姿がついにお披露目。るっはっはっは、と独特な笑い方です。

55話 暴走

十番組の拠点に着いた七番組。京香と優希だけ、銀奈の案内で恋のいる場所まで連れられます。京香は恋にどうして自分たちだけここに呼んだのかと問うと、優希(奴隷)の貸出が目的と言う恋。総組長の命令のため、京香は渋々優希を貸し出しました。

恋が乗った優希の形態は“無窮の鎖・殺牙”。これまでとは違い全身が黒く大量に出現した醜鬼を瞬殺するものの、主の恋に牙を向く危険な形態でもありました。

56話 躾

恋は自身の能力で躾けてあげると言い、優希を叩きのめします。そして能力が解除されたことでご褒美が始まりましたが、恋は自分の体が勝手にベルトを外し始めたことに疑問に思います。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
読みたい項目をタップ