デスティニーラバーズ 106話の確定ネタバレと感想【マガポケ】

漫画『デスティニーラバーズ』第106話のネタバレと筆者の感想をまとめたページです。

読みたい項目をタップ

106話 前回おさらい

まさかの2人目の鬼が投入される展開に。
“風鬼”くノ一・牡丹は大河原を拘束して淫手でイカせるつもりだったものの、大河原たちの童貞を奪う目的を思い出して彼を一旦解放します。

それから立て続けに術を発動し、大河原は牡丹の術中にはまってしまいました。
しかし暗示にかかっており牡丹の身体を好きに貪る中、暗示にかかりきっていないことが分かり、大河原は今のうちに旗を掲げてもらおうと藤代と匠馬に目配せします。

藤代が旗を掲げるまで匠馬は見張りをしますが、そこへ亜麻音が登場。
この究極(アルティメット)鬼ごっこで脱落者が1人出るというテロップが出て、終わっていました。

106話 本編ネタバレ

旗を掲げられるまじかまで迫っていた藤代でしたが、亜麻音が持っていた鞭で足を絡めとられてしまい完全に掲げることは叶わず。

そんな中、匠馬はもう一箇所にあるガラ空き状態の旗を掲げに行ってくださいと藤代に指示します。
藤代はもう一方の旗がある場所へ向かうことに。

匠馬は亜麻音にマウントを取られ、地面に押し倒されてしまいます。
しかし亜麻音は匠馬にのしかかったまま、動こうとしません。

どうやら彼女が異常なほど高い性欲と制圧力を発揮できるのは、顔が認識できない暗がりであることが条件のよう。
相手と目が合ってしまうと何もできなくなるぐらい恥ずかしがり屋であることが判明しました。

そのため、押し倒した匠馬と目が合ってしまった亜麻音はうろたえ、動けなくなってしまったのです。

素顔を見た匠馬は滅茶苦茶可愛いと、心の中で呟きます。

つづく——。

106話 感想レビュー

亜麻音の素顔が判明する回!確かに滅茶苦茶可愛いです。もっと人間とは思えない子供が泣きじゃくるような人相を想像していましたが、全くの逆。

こんな綺麗な女性が施設の男性を犯しまくったとは思えないほど純粋な見た目をしています。また、究極鬼ごっこで脱落する1人が誰なのかも気になるところです。

単純に考えれば前作と今作の主人公である藤代と匠馬が脱落することは考えにくく、やはり大河原が一番有力か。

そうなると牡丹と性交することになるのかもしれませんが、106話で亜麻音に押し倒されてしまった匠馬が脱落者となる可能性もあります。

無料で読む方法

コミック.jp 初回30日間無料体験

『デスティニーラバーズ』は、電子書籍ストア「コミック.jp」にて1冊無料で読むことが可能です。初めて利用するユーザーを対象にした初回30日間の無料お試し期間を設けており、登録後に1,200円分のポイントをGETできます。

この1,200ポイントを使用することによって、『デスティニーラバーズ』1巻から最新刊までの好きな1冊が無料です。電子書籍版でもあるため、里桜たちの乳首の海苔が取れた無修正版で楽しむことができます。

もちろん読み終わった後、30日以内に解約すれば実質的に0円で利用可能です。極力お金を掛けずにかつ無修正で『デスティニーラバーズ』を読んでみたい場合は利用してみてください。

※いつでも退会できます。

関連記事

本編ネタバレ記事
デスティニーラバーズ
全巻ネタバレまとめ
1巻2巻3巻4巻5巻
6巻7巻8巻9巻10巻
最新話ネタバレ記事
106話107話108話109話110話
111話112話113話114話115話
116話117話118話119話120話
その他の関連記事
無修正版を無料で読む方法

人気記事

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
読みたい項目をタップ