デスティニーラバーズ 109話の確定ネタバレと感想【マガポケ】

漫画『デスティニーラバーズ』第109話のネタバレと筆者の感想をまとめたページです。

読みたい項目をタップ

109話 前回おさらい

匠馬や大河原が亜麻音と牡丹の相手をしてくれていたおかげで、藤代は4つ目の旗を上げることに成功。
これにより出口となる扉のロックが解除され、あとは脱出するだけとなりました。

藤代は匠馬と大河原を助けに急いで戻ります。

一方、脱出できるようになったことを匠馬と大河原も知る中、匠馬は亜麻音を快楽漬けにしてから大河原に加勢して脱出しようと考えていました。

ところが亜麻音の言動に魅了され、自分から挿入しにいきそうになります。

挿入すれば即敗北になることが確定しているため、その様子を見ていた大河原は匠馬を助けに行こうとしました。
しかし牡丹に再度術をかけられ、今度は完全に暗示にかかってしまいます。

大河原も牡丹と駅弁の体位となり、今にでも挿入しそうな展開に。

109話 本編ネタバレ

匠馬と亜麻音

理性がほとんど残っていない匠馬は、亜麻音に覆いかぶさりベロチュー。
僅かに残っている理性が功を奏し、素股でイカせて逆レイプの鬼・亜麻音を失神させ、無力化することに成功します。

しかし彼女を幸せにしてあげないとという想いから、意識のない亜麻音に自ら挿入……。
その一歩手前で里桜からもらったパンツのことを思い出し、事なきを得ました。

気を失っている亜麻音に対して、君を幸せにすることはできないと謝り、自分の息子を彼女の口にキスさせます。

大河原と牡丹

匠馬と亜麻音の決着が着いた一方で、大河原は牡丹へ挿入する目前です。

旗を掲げ終わった藤代もちょうど戻ってきており匠馬と合流しますが、同時にズプンという効果音、牡丹が感じています。

つづく——。

109話 感想レビュー

大河原が牡丹に挿入してしまったとしか考えられない描写!ですが最後のテロップが「大河原、死す……?」と、クエスチョンマークだったので、まだ確定していないのかもしれません。

ともかく匠馬は今回も京のときと同じように、やはり懐にしまっていた里桜のパンツがお守りとなっているご様子。理性を取り戻して亜麻音に謝りキスをした——とパッと見は思えたのですが、明らかなチンキスですね。

マガポケ内の応援コメントでどこにキスしとんねんといった内容のものがちらほらあり、これらは匠馬が自らの息子で亜麻音にキスした場面のことを指してします。

無料で読む方法

コミック.jp 初回30日間無料体験

『デスティニーラバーズ』は、電子書籍ストア「コミック.jp」にて1冊無料で読むことが可能です。初めて利用するユーザーを対象にした初回30日間の無料お試し期間を設けており、登録後に1,200円分のポイントをGETできます。

この1,200ポイントを使用することによって、『デスティニーラバーズ』1巻から最新刊までの好きな1冊が無料です。電子書籍版でもあるため、里桜たちの乳首の海苔が取れた無修正版で楽しむことができます。

もちろん読み終わった後、30日以内に解約すれば実質的に0円で利用可能です。極力お金を掛けずにかつ無修正で『デスティニーラバーズ』を読んでみたい場合は利用してみてください。

※いつでも退会できます。

関連記事

本編ネタバレ記事
デスティニーラバーズ
全巻ネタバレまとめ
1巻2巻3巻4巻5巻
6巻7巻8巻9巻10巻
最新話ネタバレ記事
106話107話108話109話110話
111話112話113話114話115話
116話117話118話119話120話
その他の関連記事
無修正版を無料で読む方法

人気記事

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
読みたい項目をタップ